オシャレは足もとから。そう思って、毎日、がんばって高いヒールの靴ばかり履いていませんか?

ヒールの高いパンプスは、脚を「つま先立ち」状態にさせることでスッキリ見せる効果があり、オシャレの第一条件ともいえるアイテムです。

最近では、ヒールの部分にかわいい装飾をしてあるパンプスも多く販売されており、「気付けば、持っている靴はカカトの高いものばかりかも……」なんて人も、珍しくないかもしれません。

 

とはいえ、いつもいつもヒールの高い靴ばかり履いていると、筋肉が不均等についてしまうって、知ってましたか?

「つま先立ち」状態をずっと続けていると、脚の前面だけがムキムキになってしまうんです!

太ももの前面だけがムキムキの脚……あんまり、かっこ良くないですよね。

その上、いつの間にか、脚の裏側の筋肉は衰えてしまい、気付けばセルライトまで……。

脚の裏側の筋肉は、なかなか鍛えにくい部分でもあり、一度たるんでしまうと、リセットに時間がかかってしまうんです。

 

こんな悲しい事態を予防するためには、どうすればいいのでしょう?

 

まずは、同じような靴ばかり履かないこと。

 

オシャレももちろん大事ですが、たまにはヒールの低い靴や、スニーカーも履くようにしましょう。

最近では、オシャレで可愛いスニーカーもたくさん販売されています。

 

ヒールが高くなくても、オシャレな足もとを演出することが可能ですよ。

 

そして、脚の裏側の筋肉も、意識して鍛えること。

たとえば、お皿を洗っているときなど、立ち仕事をしている間に、両脚をピタッと閉じ、ぐっと内股に力を入れるだけでも、効果があります。

「これくらいならできそう」だと思いませんか?

 

それから、歩いているときに、太ももの裏を意識するだけでも効果はあります。

いつもより、少し大股で歩いて、「今、このあたりの筋肉を使っている!」と意識してみてください。

美しさは意識から。キツいトレーニングをしなくても、ちょっとの心がけで、キレイに近づくはずです。